カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

富里スイカロードレース

ずいぶんご無沙汰しておりました。

前回UPで挙げていました、富里スイカロードレースに友人Hと参加してきました。


一言で言うと…「いやぁ、スイカ食いまくった!!」


Hも私も車で現地入りだったので、いくつかある駐車場の一つを待ち合わせ場所にして、現地集合。集合を7時ごろに予定していたのですが、余裕をもって家を出た結果6時過ぎに到着。ちょっとゆっくりしようと思った矢先、すぐ隣に見慣れたプジョーが。。あっさりHとも合流しました。

で、すでに駐車場からスイカ食べまくりツアー(?)の開始。スイカ直売所があって、すぐに試食。美味い! 2,3切れ食べて、会場へ向かいました。

会場でエントリーを済ませ、またスイカ試食。スポーツ用品ブースや、飲食ブースもありましたが、スイカ優先。いくら食べてもOKです。

メイン会場では開会セレモニーが行われていました。いろんな方が挨拶していましたが、一番は、東京マラソン女子優勝の那須川選手かな。事前に知っていればもっと前で見たんだけど。。

開会セレモニーも終わり、スタート地点下見がてら5kmのスタート観戦。エリート選手が並ぶスタートラインの端に…あ、サンドイッチマンだ! 明らかに周りの選手に比べて浮いてました。あんな先頭にいて、大丈夫なんか??

そんな5kmの部のスタートを見送り、10kmの部のスタート地点に向かいました。イベント的な大会なので、スイカのかぶり物、コスプレ、頭を丸めてスイカ模様…などなど、いろんな人がいました。私たちはごくフツーのランナーでしたが。。この時期、かぶり物して走れるほど、余裕はありません、暑くて。。

まあ、そんなこんなで10kmの部がスタートしました。多少のアップダウンはあるものの、だいたい平坦。太陽は出ていないものの蒸し暑いので、あまり飛ばさずゆっくり行きました。途中、水も飲み、水も浴びながら進みますが、いかんせん暑い。。冬場の10kmと違ってバテるのが早い。。

だいぶ疲れてきた8km過ぎ…、待ってました「給スイカ所」!! これがこのレースの最大の魅力、レース途中でスイカが食べられるのです!  タイムなんか度外視、しばらくムシャムシャ食べましたね。4切れぐらいは食べたかな。

制限時間もあるので、再スタート。が、直後に急な上り坂!いったん休んだ足には堪えましたが、なんとか登って…あとはゴールへラストスパート。(というほどスピードは上がりませんでしたが、気分的に…)

結局1時間ぐらいかかりましたかね。無事フィニッシュしました。


マラソンは終えましたが、スイカはまだまだ。。ゴール後の乾いた喉には、スイカ! 食べる食べる食べる。ここで8切れぐらいかな。結局、会場入りしてから帰るまでに20切れ近く食べてるわけで…、丸スイカの半分以上食べてる計算になります。1日でこんなにたくさん食べたのは人生初です。。


冬場のレースは、ストイックに自分のタイムを目標に走る楽しみもありますが、夏場はタイムを狙うのは厳しいので、こんなイベント的なレースがちょうどいい。1万人以上が参加するってのも納得の楽しさ!

まあ、平たく言うと「来年も出る!」っちゅうことですわ。
[PR]
by jingsenn | 2009-06-30 00:10 | ●スイム・バイク・ラン