カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:●写真( 9 )

「虹」と「?」

a0030189_2240153.jpg「要するに、使えない?」


a0030189_22403659.jpgタイミングが重要。
とりあえず撮った…って感じ。
[PR]
by jingsenn | 2005-06-11 23:30 | ●写真

散歩

a0030189_2375785.jpg

大さん橋。ぶらっといってぶらっと撮って。今度は家族で行こう。
a0030189_23101496.jpg

[PR]
by jingsenn | 2005-04-30 23:10 | ●写真
a0030189_23273739.jpg
機材:PowerShot S45
絞り:f2.8
シャッター:auto
[PR]
by jingsenn | 2005-01-15 22:00 | ●写真
a0030189_1374159.jpg機材:PowerShot S45
絞り:f2.8
シャッター:auto
[PR]
by jingsenn | 2004-10-17 23:40 | ●写真
a0030189_2133532.jpg
機材:PowerShot S45
絞り:f8
シャッター:auto
[PR]
by jingsenn | 2004-09-26 21:31 | ●写真

機材か、センスか

よい機材を持っている人へのネタミではないことを前置きして…。(私も微妙に良い機材だったりするし)

写真を撮る上で、良い機材は「あるに越したことは無い」程度だと思っていて、実際、感動する写真って、センス(もしくはそれを補う技量・経験)だと思っています。

確かに、高速シャッターが切れて、連写が早くないと難しい被写体はあります。明るいレンズじゃないと難しい被写体はあります。でも、それで撮れた写真はすべて「感動する」か?というと、「きれい」だけど「感動しない」物もあるはずです。

ここまで「良い写真=感動する写真」と表現しましたが、もっと広い意味では「撮った人のテーマ・気持ちが、見る人に伝わる写真」がベストだと思っています。その道具である機材は…見る人に気持ちが伝わる写真が撮れれば、なんでもいいんですよね。

という私は、EOS-3の守備範囲が広すぎて、自分なりの表現方法が分からん…という状態かもしれません。ある意味、携帯電話のカメラ機能のほうが、機能が限定されている分、表現方法の練習にはなるかも。。

いろいろ実験してみるに限りますね。
[PR]
by jingsenn | 2004-09-15 01:00 | ●写真
a0030189_1454392.jpg
機材:EOS-3 28-135mm F3.5-5.6
絞り:f4
シャッター:auto
[PR]
by jingsenn | 2004-08-04 01:47 | ●写真


2004/6/22~2004/8/3
a0030189_1254124.jpg
機材:EOS-3 28-135mm F3.5-5.6
絞り:f4
シャッター:auto
[PR]
by jingsenn | 2004-08-04 01:28 | ●写真

補正作業から派生して…

妻が友人の結婚式・披露宴・二次会のフル参加しました。写真をバシバシ撮ったのですが、シャッターチャンスを逃していたり、撮影条件が厳しくアンダーが多かったり。。というわけで、私が補正作業をしているのですが、そこから派生していくつか考えさせられることが…。

●コンパクトデジカメの限界
 やはりシャッターチャンスは逃しやすい(PowerShotS45)。最近のは分からないけど、一眼レフと比較すると、シャッターがおりるまでのタイムラグが大きいので、いかんともしがたい。半押し待機もできるが、動きのある被写体では難しい。当然、動体予測AFなんか無いし。。

 (結論)…デジ一眼買えってことか。

●カメラマン(撮る人)とプリンター(現像プリントする人)
 アンダーの写真が多かったので、明るく補正をしていたのだが、妻に見せると「ここまで明るくなかった…」と。。さらに「これは良い感じの写真だった」写真を不要に補正していた私。。プリンターは「撮影者の意図を汲み取って絵に表現する」というのを初めて実感した。普段「カメラマン」の私は、「あのDPEは思ったとおりに出してくれる」と軽々しく言っていたが、その重みが痛いほど分かった。なぜなら、妻が良いと思った写真の「味」を「無味乾燥な味」にしてしまっていたから。。

 (結論)…写真は、自分の写真の味を引き出してくれる人との共同作業。

奥が深いよね。。
[PR]
by jingsenn | 2004-06-28 02:09 | ●写真